寝屋川市

現地調査・店舗設計・内装工事|スポーツジム・フィットネス|寝屋川

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
寝屋川スポーツジムの内装工事

物件のスペック(立地・広さ・形状等)

寝屋川市でスポーツジムの開業のお問合せがあり、現地調査に行ってきました。場所は某駅から徒歩1分の場所で、現在はパチンコ店として営業されています。建物は鉄骨の3階建てで、1階、2階がパチンコ店で3階は従業員の寮になります。今回はこの2階、3階部分を24時間営業のスポーツジムとして改装するご相談になります。

建物自体の築年数は古いですが、定期的に改装工事をしており、2階部分のパチンコ店の店内は非常に綺麗な状態です。2階部分は110坪と大変広く、そこにいくつかの島がありパチンコ台が並んでいます。パチンコの島以外にも、受付カウンター、休憩室、トイレがあります。3階部分の従業員の寮の部分は 65坪程の広さで、ワンルームのマンションの様に各部屋で区切られております。

2階のパチンコ部分

寝屋川スポーツジムの改装工事

こちらが2階部分のパチンコ店の様子です。天井は一部が表しになっており、それ以外は白の天井になっております。床はおそらく塩ビタイルかなと思いますが、まだ汚れも少なく比較的綺麗な状態でした。パチンコ店なので間仕切りも程んどなく広い一つの空間になります。

天井に天カセエアコンが数台設置されています。交換してから1年程しか経っておらず、スポーツジムでも再利用できそうです。電気容量もパチンコ店ということで、他の業種に比べて余裕があるので、こそまで心配する必要はなさそうです。

天井の照明も再利用できると思いますが、設置から数年経過していることを考えると、新しい物に交換した方が結果的には良さそうです。というのも最近のLED照明は電球と本体が一体型なので、電球が切れると本体ごと交換となります。本体の交換は専門的な電気工事になるので、新装時に新品に交換しておけば10年ぐらいは交換の必要がなくなります。

2階のトイレ部分

寝屋川フィットネスジムの内装工事

こちらは2階部分のトイレの様子です。トイレは男子用と女子用があり、比較的広くスペースを取っています。スポーツジムでシャワーやトイレ等の水回りを設置する場合は、このエリア付近になりそうです。現状が非常に綺麗なので、予算にもよりますが、この部分だけそのまま再利用してもいいかもしれません。

3階の従業員の寮の部分

寝屋川フィットネスジムの改装工事

これが3階部分の従業員の寮の様子です。中央に通路がありワンルームマンションみたいに左右に部屋があります。各部屋が防音も兼ねてコンクリートブロックで間仕切られているため、解体に時間がかかりそうです。各部屋に水回り設備があるので、3階にシャワーやトイレを持ってくる分には問題なさそうです。

現地調査をした結果、スポーツジムをするには十分過ぎる設備内容でした。ただ、現状のパチンコ店から解体し、スケルトン状態からの工事になるのですが、このスケルトンにするのにかなりの費用と時間がかかりそうです。また進展があり次第こちらで報告したいと思っております。

trico