伊丹市

設備工事|店舗デザイン・設計・内装工事|フィットネスジム|伊丹市

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
伊丹市フィットネスジムの設備工事

前回現地調査の様子をご紹介した、弊社が店舗設計・店舗デザイン・内装工事をしている、伊丹市のスポーツジム・フィットネスジムの進捗状況のご報告です。

9月1日から着工し、現在は給排水の仕込み工事と墨出しをしている最中です。給排水の仕込みと墨出しが終われば、間仕切工事に入ります。間仕切工事と並行して電気、空調、換気工事の仕込みも予定しております。工期は約3週間で、9月の連休明けぐらいにはほぼ完成し、お引渡しとなります。

前の記事はコチラ

設備工事(給水・排水)

伊丹市フィットネスジムの給排水工事

こちらは給排水の仕込みと床組をしている様子です。この箇所だけ床のレベルが20㎝程下がっており、ビルの既存の排水と給水が設置されております。そのため、トイレと洗面のスペースをこのエリアに配置しました。そうすることで、店内の床を同レベルでフラットにすることができ、段差のないお店になります。今回水廻り設備はトイレと洗面(化粧直し)の2ヶ所になりますが、将来的にシャワーユニットを設置しても、スムーズに工事できるよう配慮もしております。

伊丹市フィットネスジムの床組工事

こちらは排水管の勾配を調節している様子です。ビルに既存で設置されている雑排水用の排水管から、洗面を設置する場所まで床下で引き込みます。トイレも同様で、既存で設置されている汚水用の排水管から、トイレの場所まで引き込みます。2ヶ所とも引き込みの距離も短く、床下のスペースで勾配を確保することができました。

間仕切・設備機器の位置確認

伊丹市フィットネスジム打ち合わせ

こちらはお施主様と一緒に、設備や間仕切位置の最終確認をしている様子です。弊社では、お施主様に現場で間仕切り位置を確認いただいております。お施主様にとってはご足労になってしまいますが、現場で実際に確認することで、図面では感じ取れなかった狭い広いなど、実際の空間が把握でき理想の出来上がりになります。また、設備の位置も現場で確認していただいております。特にコンセントや照明は、現場で使い勝手を考えながら最終の位置を決める方が、後の手直しやトラブルがなくなります。

まとめ

今回は、弊社が店舗設計・店舗デザイン・内装工事をしている、伊丹市のスポーツジム・フィットネスジム、の給排水の仕込み工事と、墨出しの様子をご紹介しました。ご依頼から完成まで、2ヶ月と大変タイトなスケジュールですが、工事も順調に進んでおり、問題なく引き渡しに間に合いそうです。今後の工程としては、電気、換気、空調の仕込み工事、間仕切工事、建具の取付工事、仕上工事、サイン工事となります。もうすでに9月も半ばに差し掛かり、残りの工期も少ないですが、またこちらで工事の途中経過をご報告したいと思っております。

trico