池田市

美容室の間仕切・床上 | 豊中・池田・川西 | 店舗デザイン・内装工事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
美容室の間仕切り工事

前回に引き続き池田市美容室の工事の様子です。

前回の記事はコチラ

墨出し作業から設備機器の仕込工事まで

現在は墨出し作業後の給排水やガス管の仕込み工事も終わり、間仕切り工事と床上げ工事に入っています。解体後のスケルトン状態だった天井にも、エアコンが取り付けられ、石膏ボードで天井が塞がれた状態です。勿論、照明のプランニングも終わり、電気関係の配線の仕込み済みです。今回はベース照明はLEDのダウンライトを使用しており、セット面の上部だけ、配線ダクトシステム(ショップライン)を採用しております。なんといっても配線ダクトのメリットは、レール上であればどこでも照明が取り付けることや、追加で照明の台数を増やす事ができることです。照明の角度調整や、微調整も可能なので、セット面の上部によく使用されます。また、セット面の上部の照明は太陽光に近い色味の照明を使用しており、店内と外とで、髪の色味が変わらないよう配慮しております。

床上工事

美容室の工事途中

こちらは床上部分の下地材をカットしているところです。スタッフルームとシャンプー台は、配管の引き込みのため、床上げが必要になります。天井高の面や、使い勝手の面などから、床上スペースは最小限に抑えれるようプランニングしています。

間仕切り工事

美容室の可愛い飾り窓

接客中でも来客がわかるよう、カットスペースとシャンプースペースに飾り窓を設けています。少人数で接客されることもあり、店内のどこにいてもお客様の様子が把握できことが望ましいです。デザイン的にもアクセントになりますね。

工期も残り半分となり、今からは仕上げ工事に入ります。ここからは丁寧な作業が求められますので、しっかり対応していきたいと思います。

trico