三木市

サイン・看板工事|美容室の店舗設計・デザイン・内装工事|三木市

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
兵庫県三木市の美容室・理容室の店舗デザイン・店舗設計・内装工事

前回ご紹介した、弊社が店舗設計・店舗デザイン・内装工事をしている、三木市の美容室の進捗状況のご報告です。
現在は、クロスや床の塩ビタイル(フロアタイル)の仕上げ工事も終わり、サイン・看板工事と設備機器の取付工事の最中です。設備機器の取付は、天井の照明や感知器、トイレやシンクやシャンプー台等の給排水設備、そして受付廻りのカウンターや、既成品の家具の取付になります。サイン工事と設備機器の取付工事が終われば、最後の美装工事(店内のクリーニング)をし、お施主様へと引き渡しとなります。

前の記事はコチラ

仕上工事(クロス・壁紙・塩ビタイル)

兵庫県三木市の美容室・理容室の仕上工事

こちらは、仕上げ工事が終わったカットスペースの様子になります。天井と壁は、ビニールクロス貼り、床は塩ビタイル(フロアタイル)貼りになります。巾木は、基礎部分との兼ね合いで、床のフロアタイルを貼り伸ばしております。

手前にある受付カウンターは、笠木と天板はメラミン化粧板仕上げで、立上りはクロス貼りになります。カウンター前面には、お客様用の手荷物置きを取付けてあります。側面の開口は、電気配線のために開口を設けてあります。

天井には、既に照明器具や感知器、換気・空調設備が取付られております。今回照明は、天井部分をスッキリ見せるため、スタッフルーム以外は全てダウンライトを採用しております。

シャンプー台の取付工事

兵庫県三木市の美容室・理容室のシャンプー台の取付工事

こちらは、シャンプー台の取付工事をしている様子です。バリアフリー条例の関係で、シャンプー台の床部分を上げておりません。そのため、シャンプー台は床の土間コン部分に、直接アンカーを打って固定しております。墨出しの段階で、シャンプー台の位置は綿密に計算して決定しておりますが、後からでも5㎝程度であれば位置を調節することが可能だそうです。

今回お施主様が選定してシャンプー台は、タカラベルモントのYUME iXiになります。脚部分がリクライニング式で、床面に下がる仕様になっており、通常のYUMEに比べて非常にコンパクトになります。価格も比較的安めなので、ここ数年導入されるお施主様が多い商品です。

サイン・看板工事

兵庫県三木市の美容室・理容室のサイン・看板工事

こちらは、外部のサイン・看板工事をしている様子です。木板が張られた外壁に、お店のロゴを取付けます。ロゴの素材は、カプル文字といわれる素材で、低発砲のウレタン樹脂で出来た板を、カットした文字のことです。板なので、カッティングシートとは違い、立体感があるのが特徴です。厚みも様々あり、デザインに合わせて選ぶことが可能です。

また、耐熱、耐寒、衝撃性にも優れており、外部の看板として使用するのに最適です。今回は、このカルプ文字をお店のロゴデザインに合わせてカットし、外壁に取り付けました。ロゴの色味は、お施主様の要望もあり、外壁が白のため黒色にしました。

まとめ

サイン工事も最終の器具の取付けも終わり、残すは美装工事(店内のクリーニング)のみとなりました。美装工事が終われば。お施主様へと引き渡しになります。今回は、コロナの影響もあり、設備機器が確保できない等、内装工事にも様々な影響がありました。そのような中で、工事が遅れることもなく、店舗デザイン・店舗設計・内装工事を無事に終えることができ、一安心しております。これも、このプロジェクトに関わって下さった多くの皆様のお陰です。本当にありがとうございました。今後、世の中がどのように変化していくのかわかりませんが、与えられた仕事に精一杯取り組んでいきたいと思っております。

trico