三田市

美容室の現地調査|店舗デザイン・設計・内装・改装工事|三田・兵庫

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
兵庫県三田市の美容室の店舗デザイン・改装工事

物件のスペック(立地・広さ・形状等)

三田で美容室を開業されているオーナー様から、改装内容についての相談があり、現地調査に行ってきました。場所はJR三田駅近くにある美容室で、アイラッシュとネイルが併設しているお店になります。今回のご相談内容は、美容室部門拡大に伴い、移転するのか、それとも現在の店舗を改装してリニューアルするのかという内容でした。

現在の美容室が、キャパを超える程の集客があるのと、当初思っていたより、アイラッシュとネイルの集客が伸び悩んでいるということで、美容室を拡張したいというご相談でした。現状は1階がアイラッシュとネイルで、2階が美容室になります。2階の美容室はそのままで、1階のアイラッシュとネイルのスペースを、低予算で最低限の工事で、美容室に改装できるかがポイントになります。

改装の内容

エントランスを入ってすぐの場所に受付があり、奥にはネイルスペースがあります。オーナー様と相談した結果、このネイルスペースにシャンプー台を1台設置し、カットを2面配置することにしました。ネイルスペースは狭くはなりますが、カーテン奥のアイラッシュスペースと共有することにしました。そうする事で、今までお断りしていた2階の美容室のお客様も、1階で接客することができ、全体的な売上げアップもにも繋がります。

工事の内容

今回の工事でシャンプー台を設置する予定の場所には排水や給水がありません。そのため、どこからか排水と給水を引き込む必要があり、今回はこの水廻りの工事がポイントとなりそうです。

排水が一番近い場所は、店舗奥のスタッフルームになります。ただ、このスタッフルームからシャンプー台設置箇所まで距離が長く、間にはアイラッシュスペースがあります。ここを床上げして排水を引き込むとなると、費用も日程も必要で、当初のオーナー様の意向である低予算ではなくなってきます。

兵庫県三田市の美容室の店舗設計・内装工事

そこで、他の案として外部から排水を引き込む案を考えてみました。シャンプー台設置近くの外部を確認すると、排水を引き込めそうな汚水桝が近くにありました。外壁を貫通させる必要がありますが、その汚水桝から排水を引き込むことができそうです。近くに立水栓もあったので、給水も問題なさそうです。この案であれば、床上げもシャンプー台のエリアのみになり、費用的にも日数的にもオーナー様の要望に合わせれそうです。

コストや日程の件からもメリットが大きいので、外部からの引き込みの案で進めたいと思っております。ただ、外壁に穴を空ける必要があるのがネックで、外壁の貫通工事はビルのオーナー様の許可が必ず必要です。躯体ではないので、許可していただけると思いますが、不可の場合を考えると頭が痛いです…。まずは、許可いただけるよう最善の努力をしたいと考えております。

trico