集客・売上

費用対効果絶大!宣伝媒体に困ったら試す価値ありのポップアップストア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
費用対効果絶大!宣伝媒体に困ったら試す価値ありのポップアップストア

ポップアップストアとは、イギリス発祥の「空き店舗などに突然出店し、一定期間でまた突然消えてしまう仮店舗」のことを指します。アパレルや物販店などの宣伝媒体のひとつでもあります。日本ではポップアップストアのためのスペースがあり、週替わりで色々な店舗が利用することがありますが、基本的には「昨日まで何もなかったところに突如現れる」ので、とてもインパクトがあります。

既存店での伸び悩みや開業に不安がある時など、是非チャレンジしてみてはいかがでしょうか。そんなポップアップストアについてポイント解説いたします。

目 次
  1. ポップアップストアの出店場所
  2. ポップアップストアの魅力
  3. ・ローコスト
    ・ローリスクハイリターン
    ・強いインパクト

  4. まとめ

1. ポップアップストアの出店場所

ポップアップストアは百貨店やショッピングモール、それらのイベントスペース、駅の一角に多く見られます。それらは必然的に多くの人の目にとまり、それだけで宣伝効果があります。知名度のないブランドだけでなく、大手スポーツブランドやアパレルブランドなどが利用することもあります。

大きな施設の空きスペースを確保するとなると、出店するのに激しい競争も予想されますから、しっかりとした下準備が必要です。自社(ブランド)をアピールする資料作りなどは抜かりなく行っておきましょう。

また、マンションの一室やカフェなどの一角などで出店する方法もあります。そういった場所であれば、より具体的なお客さま像を想定して宣伝することもできるでしょう。空きスペースのレンタルサイトを利用すれば、簡単に検索できますし、安価な掘り出しスペースがみつかるかもしれません。

2. ポップアップストアの魅力

いざ出店するとなると不安になりますが、デメリットよりも多くのメリットを感じるのがポップアップストアの魅力です。いくつかご紹介します。

ローコスト

ポップアップストアは空きスペースを利用するので、レンタル料は低めです。仮店舗ですので設備費もかからないことが多いですし、期間が決まっていますから予算に合わせた出店が可能です。

ローリスクハイリターン

何より出店することが宣伝をすることになります。なおかつ出店中に売上げを見込めるので、利益を上げることも期待できます。出店期間は1日〜3ヶ月といったところが多く、出店する側が選択できますから、無理のないスケジューリングを組むことが可能です。

強いインパクト

ポップアップストアはイベント性があり、集客力が高いのが特徴です。自社(ブランド)を既に知っているお客さまや興味のある方だけでなく、偶然通りかかった人などにも知っていただく絶好のチャンスとも言えます。インパクトがあるのでお客さまも運命の出会いと感じて、今後顧客様へと発展するきっかけになることも期待できます。

また、SNSを通じて、知らないうちにさらに多くの人にアピールされることになるかも知れません。お客さまの率直な反応が発信されます。

3. まとめ

色々な宣伝媒体を試してもなかなか効果が出ない時、思考を変えて、最短であれば1日からチャレンジできるポップアップストアを試してみてはいかがでしょうか。

短期間に幅広い人々と出会えるので、刺激があり、普段ではできない発見もあるでしょう。接客をしながら、自社の強み、弱みを体感できるいい機会にしてください。

trico