店舗デザイン

中古の美容器具を上手く利用して美容室の内装費用を安く抑えよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
中古の美容器具を上手く利用して美容室の内装費用を安く抑えよう!

美容室の開業準備費用で、一番コストがかかるのが内装の工事費用です。物件の規模にもよりますが、一般的に、開業費用の半分以上を占めると言われています。

特に、自分が思っているお店のイメージに近づけようとすればする程、内装費用は高くなり、開業資金を圧迫します。でも、どうしても綴れない内装のポイントがあり妥協できない…でも、予算が足りない…。

そんな時は、理想のイメージを諦め、工事費用を下げるのではなく、美容器具や什器を良質な中古品し、その分浮いた金額を内装費用に回すという方法もあります。

ここでは、中古器具の使うにあったってメリット・デメリットを詳しくご説明いたします。

目 次
  1. メリット
  2. デメリット
  3. 中古器具の販売店
  4. ・ビューティガレージ
    ・K-World
    ・サロンマーケット
    ・ヤフオク

  5. まとめ

1.メリット

予算に余裕があれば、新品の方が選択肢も多く、新しい状態で使用できますが、予算に余裕がない場合は、一度、中古器具を探してみるのも一つの方法です。

中古だからといって、状態が悪い器具ばかりではなく、殆ど使用されていない新古品も流通されています。中古品だからといって、デザインが古いということもなく、最新モデルが流通していることも少なくありません。

また、シャンプー台やカットチェアの生地が汚れていでも、張り替えることが可能です。何百種類の生地から、選ぶ事が可能なので、内装イメージに合った、自分だけのオリジナルチェアが新品より安く購入する事が可能です。

2.デメリット

デメリットとしては、中古品なので保証が新品より短くなることがあります。これは購入店によって違いますので、購入前に必ず確認しておきましょう。

あと、中古品なので、自分が欲しいと思っている器具が無い場合はあるということです。また、希望の商品があったとしても、希望の台数分、在庫があるとは限らないことです。

このあたりを考慮して利用すれば、新品を買うよりコストを抑えることができ、その分内装費用にコストをかけることが可能です。

販売店によっては、希望の中古品を探してくれますので、インターネットで在庫が無いからといって諦めるのではなく、一度販売店に相談されてみることをお勧めします。

3.中古器具の販売店

ここからは中古器具を販売しているお店を紹介します。

ビューティガレージ

美容関係の中古や、アウトレット器具を販売しているお店で、流通数がNO.1なのがビューティガレージになります。中古の美容器具だけでなく、受付カウンターや収納棚など、既成品の什器も充実しています。また、ショールームがありますので、実物を確認して商品が購入できるのもメリットです。

K-World

ビューティガレージに次、有名な販売店が、K-Worldです。中古の美容器具は、比較的古めの商品が多いですが、その分価格設定が安めになっています。生地を張り替えしても、新品を購入するより、費用を安く抑えることが可能です。

サロンマーケット

お洒落で、デザインが良い中古の美容器具を探すなら、サロンマーケットです。他の販売店に比べて、取り扱っている商品にも拘りがあり、デザイン的に良い商品が圧倒的に多いです。特にアンティーク系や、ナチュラル系や、ウッド系の商品が品揃えが豊富で、選択の幅が広がります。

ヤフオク

美容器具を最安値で探すなら、インターネットオークションになります。その中でも、圧倒的に出品数が多いのが、ヤフオクになります。個人で出品している方も多いので、品揃えも豊富で、シャンプー台や、カットチェアから、ワゴンや、パーマ用のロッドまで、様々な商品が売り買いされています。ただ、保証が無い場合が多いので、購入が自己責任になります。

4.まとめ

弊社としては、当初の予算内で、可能な限りお客様が理想としているお店に近づけたいと思っています。そのため、お客様が中古の美容器具や、什器を使いたいということであれば、喜んでお受けします。また、中古器具が内装のイメージに適しているか、アドバイスも喜んでさせていただきますので、どの様な些細なことでもご相談下さい。

株式会社tricoでは、物件選びから、店舗デザイン・店舗設計、内装工事まで一貫してお引き受けいたします。販促やホームページもご相談お待ちしております。

trico