開業・独立・起業

最も知りたい予算のこと!素早く正確な開業費用を知るポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
最も知りたい予算のこと!素早く正確なお店の開業費用を知るポイント

開業する際に予算を決めるのは当たり前のことですが、どうすれば予算オーバーせずに理想の店舗を手に入れることができるのでしょうか。的確に素早く開業費用を知るポイントをご紹介します。

目 次
  1. 見積り・予算の考え方
  2. ロスをなくすための業者選び
  3. まとめ

1. オフィスDIYのメリット

仕事を請け負う側から申し上げると、物件、設計、デザイン、設備仕様など全てが決まらないと正確なお見積もりをあげるのは難しいところですが、それでも「その規模であれば◯◯◯万円くらい」「坪◯◯万円くらいなので、約◯◯◯万円」とならお答えできる場合もあります。しかしそれでは、お客さまが作りたいイメージの店舗が実現するかと言えば、お互いに少し疑問が残るのではないでしょうか。

また「約◯◯坪の美容室を予算◯◯◯万円で造りたい」などとご希望があれば、可能な範囲で予算に合わせた設計を計画しますが、不可能な場合は早々にお断りすることもあります。計画を進めるごとに費用は膨らんでいくことは多々あり、ご希望があればあるほど設備、素材の選定などは細かく複雑になっていくことも予想されます。

シンプル イズ ベストだとしても長い目で見て計画しなければ、開業後に大掛かりな工事が発生したり、頻繁にメンテナンスが必要では予算も何もありませんので注意しましょう。

2. ロスをなくすための業者選び

開業される方の本音としては、できれば一刻も早く正確な費用を知りたいと思いますが、イメージの相違や計画の食い違いがある場合も予算はなかなか確定しません。そんな時は業者選びを見直してみることもポイントです。正しい業者選びができていれば、結果的に効率よく費用を知ることができます。

価格が安いに越したことはありませんが、まず、自身の考えるイメージに近い施工事例を持った会社を探してみましょう。そのなかで希望に近い例をピックアップし、かかった費用を聞いてみましょう。物件の立地や規模、状態、諸々の条件を聞けば、どの部分にどれだけ費用がかかるのか検討がつきます。その店舗が近くにあればリサーチがてら見に行ってもいいでしょう。「ここはああしたい、こうしたい」と変更が生じたら、その変更が予算にどう影響するのかたずねるといいでしょう。具体的な内容になればなるほど、その他諸々のイメージもしやすくなります。

3. まとめ

お店を作る費用が分からないと、重要な資金計画ができず困ってしまいます。費用の適正価格を知るためにも幾つかの業者に見積もりを依頼することをお勧めしますが、その方法を間違えてしまうと、後味の悪い結果となってしまいます。

店舗を開業するには設計会社、設計士やデザイナー、工事を請け負う建設会社などの手を借りることとなります。アフターフォローなどを含めれば長いお付き合いになります。簡単に予算を割り出す計算式などはありませんので、聞きづらいこともしっかりコミュニケーションをとって話し合える業者を選ぶようにしましょう。

trico