芦屋市

フィットネスジムのミラー・鏡工事 | 芦屋・神戸・西宮 | ショップデザイン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
トレーニングジムの内装工事

芦屋のフィットネスジムの進捗状況です。

前回の記事はコチラ

間仕切工事から仕上工事まで

壁と天井の軽鉄とボード工事や、店内の壁面に装飾するクラシックのモールの取付も終わり、残すはミラーと仕上関係の工事のみとなりました。ここから短期間でお店に色付けされ、完成の形へと一気に近づきます。また仕上工事は最終的な出来栄えに大きく左右する重要な工事でもありますので、気が抜けない時期でもあります。私が現場に確認しに行った時は、クロス工事も終盤に差し掛かり床のフロアタイル貼りの真っ最中でした。

ショップレール・配線ダクト取付工事

パーソナルジムの内装工事

こちらは仕上のクロスが貼り終わった天井に、ライティングレールを取り付けている様子です。ライティングレールとは、別名配線ダクトやショップラインとも呼ばれ、ライティングレール上であればどこにでも専用の照明器具が取り付けれる、通電した細長いレールです。博物館や美術館に取り付けられる事が多く、後々でも照明器具の移動や増設が簡単にできるのが最大のメリットです。今回はフィットネスジムという事で、後のレイアウト変更や、トレーニング機材の増設を考えライティングレールを選びました。近年では住宅のダイニングなどにも使用される事が多く、インテリアのバリエーションが増えるのも魅力的です。

床の仕上・フロアタイル工事

フィットネスジム・スポーツジムの床の工事

こちはフロアタイルを貼っている様子です。フィットネスジムやスポーツジムの床は、タイルカーペットを施工する事が多いですが、今回は耐久性と日々のメンテナンスの面を考慮し、フロアタイルにしました。床に落ちた細かなゴミやホコリも、タイルカーペットに比べ掃除機で吸いやすく、水拭きも可能です。またフロアタイルの上からワックスをでコーティングすることも可能で汚れも目立ち難いです。そしてなんといっても耐久性に優れています。ヒールでガンガン踏んでも傷が付き難く、欠けたり剥がれたりすることもありません。

ミラー・鏡取付工事

フィットネス・スポーツジムの鏡・ミラー工事

こちらはミラーの金物を取り付けている様子です。ミラーは非常に荷重があり重いのでボード面の圧着に加え、下部の受け金物で固定します。特に壁一面にミラーを施工する連貼りは、長年の経験と技術が必要な非常に難しい施工になります。またミラー工事は現場までの搬入にも気を使わくてはなりません。

使用したクロス・壁紙

フィットネス・スポーツジムのクロス・壁紙

こちらは今回使用したクロスです。実際にはもう2種類あるので合計で9種類になります。フィットネスエリアでメインに使う水色と朱色のクロスは、ジムに設置する器具のカラーに合わせています。ロッカールームや脱衣室などの各個室は、部屋毎にイメージカラーを変え飽きさせないデザインにしています。

trico